歩行支援機 ACSIVE(アクシブ)

ご使用者の感想

車いす生活から、自分の脚で歩けるように!
リハビリ感覚で海外旅行へでかけます。

長尾 秀記さん(74歳)
66歳の時、脳出血を発症。
昼寝して起きた時に右側の口手足が動かなくなっていた。声が出せない。孫からの電話で分かって、救急車で搬送。車いす生活を1年、家の周り20mしか動けない。一人で歩きたいと精力的にリハビリを行う。

歩くことで、麻痺した脚の筋力がアップ!
屋久杉を見に行くことが目標です。

中武 学さん(60歳)
54歳の時、脳出血を発症。
右半身に麻痺があります。

3日間連続でゴルフが出来ました。

(株)TED INTERNATIONAL
阿出川 輝雄さん(72歳)
60才の時に脳梗塞を発症され右半身に麻痺があります。
サーフィン界ではレジェンドと言われているパイオニアサーファー。
2年半前よりゴルフを始め、障害者ゴルフの大会にも参加されている。

その他のご使用者様の声

30代男性/脊髄損傷
歩行をアシストしてくれただけでなく、人生そのものをアシストしてくれました。
ACSIVEを装着していない時は、転倒しないように常に意識をしなければなりませんが、ACSIVEを装着すると軽やかな一歩が踏み出せ、無意識に安定した歩行が出来ることで、気持ちが前向きになります。

60代男性/脳梗塞
外を歩けることは、こんなに気持ちがいい事はない。日常生活に欠かせない。
使い始めて麻痺した方の脚の筋力がアップしました。ACSIVEを使い始める前は麻痺側の脚の膝が曲がらなかったが、ACSIVEを使うと、膝が曲がり、麻痺側の脚に体重が掛けられる様になり、脚がより前に出る様になり、歩行のリズムを作れる様になりました。前を向いて歩けるのはACSIVEの成果。

60代女性/脳梗塞
デパートとかに行く時にあるとラクチンに安心して出かけられます。
きちんと腰から歩いている感じがします。地面の感触がスポンジのように踏みしめる感じがしなかったが、着けると地面を踏んだ感じがして、本当に自分の脚できちんと立った感じ。脚がぶれると曲がりにくいのがなくなりました。重さは感じません。

40代男性/多発性硬化症
楽に歩けます。一歩目の脚が出ます。ACSIVEがない生活は考えられません。ACSIVEがない外出は考えられません。
使用前は転んだことが何回もあるが、使用し始めてからは転んだことはありません。使用前は爪先を引きずるのでつまずいていたが、使用中は足が上がるからつまずかなくなりました。転ぶんじゃないかと身構えて、外に出歩かなくなるのが、ACSIVEを装着すると不安がなくなって外に出歩く気になります。

70代男性/脳梗塞
使用感は、装着していないみたいに感じるほど、違和感がありません。
以前は、脚を腰で振り回して歩いていましたが、装着すると振り回しがなくなって、スムーズに脚が出ると実感しています。脳梗塞になって、正しい歩行を忘れて抜け落ちた感覚。正しい歩行を思い出すのに、ACSIVEが役に立っています。

80代男性/脊柱管狭窄症
すり足でつまずいていたが、ACSIVEを着けると膝が上がります。屋外に出る時は、ないと不自由で困る物になっています。

*効果の感じ方には個人差があります。ACSIVEは医療機器ではありません。

ACSIVE製品紹介ページへ