電動車いす

電動ティルト式普通型
EMC-240/250/150
電動ティルト仕様

EMC-240/250/150型の基本フレームに電動ティルト機構を搭載。
  • 重量 94kg
  • 使用者最大体重 80kg以下
  • 電動 ティルト
  • 手動 リクライニング
  1. バッテリ含む
  2. 積載物含む
  3. 手動リクライニング装置はオプションです

カラーバリエーション

お好みに合わせて組み合わせができる豊富なカラーバリエーションをご用意しました。

シート

フレーム

※写真の色と現物は、多少異なる場合があります。

製品特長

ティルト角度無段階調整機能

ティルト角度は床に対して4°~45°まで無段階に調整が可能です。ウェイトシフト機構を採用し安全面にも配慮しています。また電動ティルト機構に、手動リクライニング装置を追加することができます。その場合、リクライニング角度は座シートに対して90°~134°までの調整が可能です。

ウェイトシフト機構

ティルトするに従い座席フレームを前方に移動させ、重心位置を変化させることで電動車いすの後方転倒の危険を低減しています。

操作ボックス

レバー1本で走行から角度調整まで思いのままの操作性

操作ボックスにティルトスイッチを一体化。切り換えスイッチによりティルトから走行まで全ての操作を1本のレバーで行うことができます。

バッテリ後部着脱機能

バッテリは後部着脱方式により交換がスムーズ。搭乗者が乗ったままで交換できます。また、シールドバッテリを搭載し、車載式充電器と組み合わせて確実に充電します。

※バッテリは、当社指定のバッテリをご使用ください。

※ モードの設定については当社販売店にご相談ください。

走行モード

基本となる4つの走行モードに加えて、自由設定モードを設定。お好みの走行フィーリングを実現します。

基本モード 標準モード 標準の設定です
ソフトモード 加減速が緩やかになり、ショックが少なくなります
スポーツモード 加減速が速くなり、回転時・後進時の速度低下が少なくなります
トレーニングモード 加減速がソフトモードより緩やかになり、設定速度も半分になります
自由設定モード 前進速度・後進速度・回転速度・加速度・減速度・停車減速度・レバー感度をそれぞれ独立して調整可能。運動能力に合わせて各々9段階の中から最適なパラメータを選択することができます。また、設定速度も最低速度1.0km/hから0.1km/h間隔で設定できます。

※モードの設定については当社販売店にご相談ください。