介護機器

電動簡易移乗機 i-PAL

手軽な移乗で暮らしが広がる

『i-PAL』は電動簡易移乗機で、女性や高齢者の方でも楽に、足の不自由な方を、車いすからベッドやトイレ等に移乗させることができる利便性に優れた介護サポート機器です。現在の移乗介護は、介護施設の介護者の方が抱きかかえる方法が一般的であるため、介護者が腰痛になりやすく、また複数の介護者での対応が必要ですが、『i-PAL』を使用することで、腰痛の防止、介護量の軽減が可能となります。

製品特長

i-PALの製品写真

  • スリングが不要

    従来の電動介護リフトは、体を持ち上げるためにスリングシートを装着する必要がありましたが、i-PALはスリングシートが不要。被介護者の上半身を起こして、腋下保持クッションと背面ベルトで固定するだけで使用できるため、時間短縮と介護者の負担軽減を実現しました。

  • 電動リモコン

    電動リモコンの6種類のボタンを操作することで移乗ができるため、どなたでも楽に介助ができます。介護者の腰痛予防やどなたでも一人で移乗介助できることを可能にしました。

  • 小型設計

    全幅が790mmと小型。また、前輪後輪ともに自在車輪になっているので、狭い廊下やトイレの中でも、小回りが利きスムーズに移動できます。

  • 本体内蔵バッテリ

    コンセントを繋ぐ必要がなく、どこでも使用できます。一度の充電で、身体を持ち上げてから降ろすまでの動作が最大で80往復できます。

製品仕様

全長×全幅×全高 1,290×790×1,180mm
重量 37.5kg
バッテリー 10SIP Ni-MH 12VDC 7.3Ah
充電器 充電時間 自動充電方式(0~4時間)
充電電圧/電流 12V/2.0A
使用者最大体重 100kg
定価 550,000円(非課税)
販売地区 東海地区(愛知県、岐阜県、三重県)