義肢

足部
M1170 J-Foot

ただ歩きやすさだけを、追求しました。
活動度:1~3
  • 完成用部品
  • 体重制限 80kg
  • 重量 445~660g
  • SACH
  • エネルギー蓄積
  1. ※27cmのみ100kg

製品特長

J型カーボンキール

J-Footは、キールにカーボン繊維強化樹脂(CFRP)を用いたエネルギー蓄積型足部です。J型カーボンキールにより、衝撃吸収性に優れたやわらかな踵接地としなやかな踏み返し、そして歩行に適した反発力を得られます。

J-Footは、このタイプで日本で最も多く使用されている義足足部です。発売開始以来のべ2万件以上の使用実績がありますが、その中でユーザーから寄せられたJ-Footに対する主観的な評価は、「歩行を邪魔しない足部である」ということです。あたり前のように思えますが、義足という人工物で正常な歩行を邪魔せず、限りなく正常歩行に近づけるということは、とても難しいことなのです。にも関わらず、この評価をいただいているのは、J-Footを日本人のために、日本人の手によって、自然に歩くという唯一つの事を目指して開発した成果だと思います。
楽で、自然な歩行を望むすべてのユーザーに、J-Footは快適な歩行を提供します。

幅広いユーザーに対応

“ゆっくり歩き”から“軽い運動(ジョギング程度)”まで、ユーザーの好みや歩き方、活動度に合わせてSoft・Med・Hardの3種類(27cmはキール硬度1種類Hardのみ)から最適のキール硬度を選択できます。早期の足底接地を望むユーザーや、性能以上の高度な運動を望むユーザーを除く、幅広いユーザーに対応できます。

J-J-Foot セレクションガイド

<活動度>
3:ジョギング程度の駆け足
2:通常歩行
1:ゆっくり歩き

体重制限 キール硬度 サイズ
80kg Soft 22−23cm
80kg Med 22−26cm
80kg Hard 23−26cm
100kg 27cm
  • J-Footは、どのキール硬度においても体重制限を超えての使用はできません。
  • 活動的なユーザーには、1ランク硬いキールを選択してください
  • 安全のため耐用年数経過後は、新しい製品と交換してください。

小児用J-Foot JJ(Juvenile J-Foot)

JJは、J-Footで採用しているJ型カーボンキールを、小児用に再設計した小児用J-Footです。J-Footと変わりない、快適な歩行を実現します。

詳細はこちら

製品仕様

モジュール番号 M1170 X1170
製品名 J-Foot J-Foot Exo
体重制限 22−26 cm 80kg
27cm 100kg
キール硬度 22cm Soft・Med
23cm Soft・Med・Hard
24−26cm Med・Hard
27cm Hard
サイズ 22−27cm

注意

  • J-Footは、どのキール硬度においても体重制限を超えての使用はできません。
  • 活動的なユーザーには、1ランク硬いキールまたはM1172 J-Foot Plus、M1180 J-Foot Lを選択してください。
  • 安全のため耐用年数経過後は、新しい製品と交換してください。
  • モジュール番号が「X」から始まる製品は、殻構造義足用です。
  • M1170 J-Foot/X1170 J-Foot Exo 24cm/25cmのキール硬度Sは、2014年9月にて販売終了致しました。