沿革

1971年 株式会社今仙電機製作所医療器部として発足
「EMC-3型」を発売
1972年 骨格構造型・下腿義足を発売
1977年 「EMC-35BC型」が優良電子応用等福祉機器において通商産業大臣賞を受賞
1978年 「LAPOC義足」が優良電子応用等福祉機器において機械情報産業局長賞を受賞
1979年 「ワイムハンド」が日本ME学会の新技術開発賞を受賞
1982年 株式会社今仙技術研究所設立
1997年 「SL義足」がグッドデザイン賞を受賞
2003年 「多リンク式安全膝Swan」がグッドデザイン賞を受賞
2004年 ISO14001 認証取得
2011年 社屋を岐阜県各務原市に移転
2014年 ISO9001 認証取得
歩行支援機「ACSIVE」を発売
2015年 「ACSIVE」がグッドデザイン賞を受賞
「ACSIVE」が中日産業技術賞「特別奨励賞」を受賞
「ACSIVE」が計測自動制御学会システムインテグレーション「部門技術業績賞」を受賞